夏アニメ感想 3話

 

 

こんにちは、みやです。

夏アニメ3話のおもしろかった3作品の感想を書きたいと思います。

 

 

 宇崎ちゃんは遊びたい!

3話では、喫茶店のマスターの亜美さんが登場しましたね。見た目は真面目そうなのに、少し変わった趣味を持っていますね。人間観察が好きなマスターの遺伝子がしっかり受け継がれていながら、冒頭の先輩を観察してよだれを垂らしているところを見るとマスターよりハイレベルの人間観察をしていて、知的な見た目からは想像できない残念美人でとても好きですね。

そして、宇崎ちゃんが喫茶店に訪れてマスターと一緒に2人を観察していると先輩とぶつかって水をかぶってしまい、先輩が風邪をひきます。責任を感じた宇崎ちゃんは、先輩の家へお見舞いにいきます。そこで、宇崎ちゃんの家事スキルが発揮されます。ショートカットで活発な女の子といえば、まったく家事はできないけど健気に看病するみたいなものが多いような感じがしますが、宇崎ちゃんはしっかり真面目に看病していて一生懸命でギャップがいいですね。真面目に看病して帰ると思いきや、大声でゲームをして宇崎ちゃんらしくウザくて面白かったです。焼き肉屋での宇崎ちゃんと先輩のやり取りを見てご飯をかきこむマスターと亜美さんも笑ったし、名前で呼ばれないことに嫉妬する宇崎ちゃんもかわいかったです。

先輩に名前で呼んでほしくて先輩を催眠術にかけようとする宇崎ちゃん、やり取りをみてギャラリーからバカップル認定されます。あのやり取りをしてまだ付き合ってないなんて羨ましすぎますね。私も宇崎ちゃんのような後輩が欲しいです。笑

名前で呼ばれた宇崎ちゃんが最高にかわいかったです。

 

 

彼女、お借りします

3話は飲み会の続きから始まり、水着回でしたね。麻美ちゃんの彼氏いるのは嘘と聞いた和也は脈がまだあるのではないかと思いヨリを戻そうとします。飲み会の帰りに麻美に声をかけられ、「うち来ない」と誘われた和也ですが、弟の友達が家に来ているからやっぱりなしと断られるのですが、断ったときのスマホに写っていたのは弟の名前ではなく、さっきまで飲み会にいたメンバーの女の子なんですよね。他にも、裏アカで文句をつぶやいていたり麻美さんは地雷系ということがわかりました。裏が怖すぎてもルックスが最高ならいいかなと思います。あざとい態度が計算でも、あれだけかわいかったら好きになっちゃいますよね。あと、悠木碧さんの演技のあざとい感じと裏の恐い感じがはっきりしていていいなと思います。

3話まで見てきて、まだ和也を好きになることができないです。嘘つきまくりだし、見栄を張りすぎだし、千鶴さんをトイレにつれこむ意味がわからないです。なかなか共感できないところが多いですが、いいところをあげるなら千鶴さんがバカにされると怒ったり自分の悪いところを自覚していることろですかね。これからどのように成長していくのか楽しみにしています。

水着回ということで、麻美さんの水着も千鶴さんの水着もマジでかわいかったです。あと、EDもよかったです。

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活

エキドナとお茶会をして、聖域に入りエミリアが試練に向かいましたね。リゼロ見ていたら時間がびっくりするぐらい早く感じるんですよね。エキドナが意外とかわいらしかったですね。エキドナからこれからの伏線になりそな言葉がたくさんでましたね。聖域が墓所であることや魔女因子のことが気になります。

目が覚めたスバルは、ガーフィールにいきなり突き飛ばされます。なんやかんやありスバルが関係者であることを伝え一緒に聖域に入ることになります。エミリアが目を覚ましてから、すぐにスバルを守ろうとするエミリアがいいですね。守られてばかりのヒロインではなく、健気で一生懸命なのがいいですね。そして、ラムとロズワールが久しぶりに登場しました。あって速攻、「どこのスバルか存じ上げませんが、遅すぎる到着で失望したわ」とレムらしさ全開の挨拶があり良かったです。次回へのつなげ方も父親がでてきて気になる終わり方でしたね。次回も楽しみにしています。