夏アニメ感想4話

こんにちは。みやです。

夏アニメ4話のおもしろかった3つの感想を書いていきたいと思います。

 

 

魔王学院の不適合者

4話はミーシャが15歳になると消えると言った続きからでした。OPもこれまでとは違ってアノスが歌ってましたし、EDの「ハミダシモノ」もいいタイミングで流れて物語的にもひと段落した感じがあります。無駄に話を引き延ばしてないので難しい話も簡潔に説明してくれるので見やすくていいですね。

消えると分かっていても最後にサーシャと仲直りしたいと言うミーシャとミーシャにこれからの人生を生きてもらうためにミーシャに嫌われようとするサーシャの姉妹の絆が見どころだったかなと思います。3話まではサーシャが何がしたいのか全然わかりませんでしたが、やっぱりミーシャのことが大好きだったんですね。好きな人に拒絶されるためにひどい態度をとることは、なかなかツライと思いますが幼少期に外にでるきっかけを作ってくれたことが相当大きかったんでしょうね。ミーシャもサーシャも健気でとてもかわいかったです。また、幼少期の二人がたまらないぐらいかわいかったです。

2人の思いを聞いて両方救えばいいと言うアノスかっこよすぎましたね。ミーシャの話を理解するスピードも以上に早かったり強すぎたりどこをとっても完璧ですね。最初の感じだと残虐なのかなと思ってましたが、両親思いのやさしい青年という印象です。バトルシーンもかっこよかったしセリフもきまってましまね。次回から新しい展開になると思うので楽しみです。

 

宇崎ちゃんは遊びたい!

見てる側も宇崎ちゃんのウザさに慣れてきて楽しく見れるようになってきたかなと思います。前半は、宇崎ちゃんと外出してポケモンGOに似たゲームをしたり眼鏡を買いにいっていました。ピンポンの3拍子から外出に誘うまでがウザさ全開で良かったです。眼鏡屋で亜美さんと会って、珍しく亜美さんも宇崎ちゃんと一緒になって桜井をいじってましたね。突然のフレディーマーキュリーには思わず笑いました。結局、桜井と宇崎ちゃんの言い合いを見ている亜美さんもよかったです。

眼鏡屋をでてからは2人のイチャイチャタイムが続きましたね。友達以上恋人未満みたいな感じの関係ですかね。桜井の真面目な性格があって宇崎ちゃんがウザがらみできるのかなと思いました。ここにきて、拗ねたり照れたりと宇崎ちゃんのいろんな表情を見れるのもいいですね。また、マスターもでてきてしっかりと見せ場を作るあたりさすがです。亜美さん親子のやり取りも面白くて良かったです。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

スバルの親子が本格的に登場して、親子愛あふれる素晴らしい回でした。あの両親あってのスバルの性格やツッコミだなと思いました。スバルの両親の優しさ、寛大さがあふれていてスバルのことをよく見ている不登校の家庭にはみえませんでした。スバルにとって周りの対応から父親のように注目されるような人にならないといけないという気持ちをこじらせて不登校になったのかもしれませんね。スバルは、個人の菜月ツバルとして周りから見てほしかったのかもしれません。そこで、異世界エミリアとレムに会い一人の個人とみてくれる人に出会ったおかげで救われたのかなと思いました。まさか、過去編でエミリアとレムが出てくるとは思いませんでした。終盤には、制服姿のエキドナが登場し続きが気になる終わり方でしたね。