秋アニメ2話 感想

こんにちは。みやです。

秋アニメ2話のおもしろかったもの3つの感想を書いていきたいと思います。

 

 

100万人の命の上に俺は立っている

トロールを倒すためにレベル上げに行く四谷でしたが農民のまま工夫しながら頑張るのかなと思っていたら、簡単に料理人にジョブチェンジしましたね。もうちょっとクワが折れた農民のまま頑張ってなんかすることを期待していました。死んでも30秒たてば蘇生できるというぬるいルールのなかでもトロールに食べられて蘇生ができなくて本当にゲームオーバーになりそうな緊張感はいいなと思いました。

新堂と箱崎を蘇生させるためにトロールの腹を切るところやトロールを倒すために新堂の風魔法を使ったり弱いながらも技の使い敵を倒すところはどんな倒し方をするのか見ていてわくわくしました。ジョブチェンジをしたことでこれからどんな職業がでてくるか楽しみです。弱い職業でどんな戦いをするか見たいので欠点が大きいまま進んでいってほしいなと思います。

 

呪術廻戦

全体のレベルがすごく高いと思います。バトルシーンも迫力がありキャラクターも個性的でいいなと思います。序盤から五条先生と宿儺のバトルが始まり迫力がありました。五条先生の強さが際立ってカッコよかったです。宿儺の指を取り込んだ虎杖はそのまま死刑になるか、宿儺の指を全部取り込んで死ぬかの2択に宿儺の指を全部取り込むことを選びます。虎杖の受け入れの速さと性格の良さには驚きましたし、運動神経の良さが際立っているのでこれから楽しみです。面倒見がよさそうな五条先生と優等生っぽい伏黒と王道主人公の虎杖といったこれからどうなっていくか楽しみな組み合わせです。

 

トニカクカワイイ

婚姻届けを提出して司ちゃんと一緒に暮らすことになりました。司ちゃんが来る前に2人で寝れるか計算して1人で舞い上がるナサ君が面白かったです。その後に2人で寝具を買いに行きます。司ちゃんが布団がないからホテルに泊まると言っているのを必死に止めるナサ君が良かったです。ここまで見て思ったのは司ちゃんが可愛すぎます。ナサ君をおちょくっているときも、パジャマ姿も髪をまとめている姿も寝相が悪いところもすべての行動が可愛くて素晴らしいと思います。初々しい感じがたまらないのでこのまま幸せな暮らしを続けてほしいです。これから新キャラも登場すると思うので楽しみです。