秋アニメ3話 感想

こんにちは。みやです。

秋アニメ3話のおもしろかったもの3つの感想を書いていきたいと思います。

 

 

無能なナナ

中島、ヨウヘイとクラスメイトの能力者を次々に殺していくナナは次は同じ日に転校してきたキョウヤを標的にします。今回も上手くいくのかなと思っていましたが、中々手ごわかったですね。中島の失踪に不信感をもち調査をしていくなかで、少しづつ真実に近づいていくキョウヤに少し焦りながらも冷静に観察、分析して鼻が利かないことに気づいて罠にかけたのはさすがだと思いました。キョウヤも観察眼、分析力が素晴らしく能力を使わなくても強者感が漂っていてこれからどうなっていくのか楽しみです。能力も不老不死という最強じゃないかなと思う能力でナナのたくらみから生還してこれからナナとどうかかわっていくのか楽しみです。

 

トニカクカワイイ

銭湯の看板娘の有栖川姉妹が新キャラとして登場しました。要ちゃんに司ちゃんを紹介するときのナサ君が生き生きしていてとても良かったです。要ちゃんも可愛い見た目でバシバシ下ネタをぶっこんできていいキャラしてますね。ナサ君がお風呂に入っているときに掃除しに入ってきてからかっていて面白かったです。要ちゃんのお姉さんの綾ちゃんはおっとり系で天然の雰囲気があり司ちゃんと気が合いそうですね。最後に嫉妬をしている司ちゃんがめちゃくちゃかわいかったです。要ちゃんがナサ君をいじるのが見ていて楽しいので要ちゃんが登場してほしいです。

 

魔王城でおやすみ

スヤリス姫の自由気ままな行動に次はどんなことをするのかとわくわくします。以前より好き勝手するようになっていて行動範囲が広くなっている気がします。タソガレと初めて話すはずなのにスヤリスよりタソガレの方が緊張していて立場が逆に見えるのも面白かったです。そして、魔王城の誰もできないと思っている外にでることを簡単にやってそのまま国に帰ろうとせずに剣だけ拾って城に戻ってくるものおもしろかったです。タソガレが勇者のために仕掛けていた仕掛けをスヤリスがぶっ壊すのがおもしろいです。魔王城の住人とのかかわりも増えてきて面白くなっているのでこれからも楽しみです。